家に居ながらにして自由になるお金を作るために活用したいサービスはここをクリック

繰り返しモラハラ男と付き合ってしまうモラレ女の特徴にあてはまらなくても注意すべき時

4 min

当サイトは軽度モラハラ夫を持った妻の目線で書かれています。そのため読む方によっては不快に感じる事もあろうかと思います。不快に感じる可能性のある方は、お読みにならぬようお願いします。

何度もモラハラ男を選んでしまう「モラレ女」の特徴〇選!で多く書かれているものに、私自身ほとんど当てはまらないのに2回もモラハラ男と結婚している私って…

私は前の夫も最終的にモラハラみたいになっているので、人生で2回もモラハラ夫を持った妻という事になるわけですが、

モラハラに縁があるな~、私が引き寄せているのか?と思って調べてみたところ、モラハラに苦しんでやっとの思いで別れたのにまたモラハラ男と付き合ってしまう女性には、共通する特徴があるとかないとか、色んなサイトに書かれていたんです。

繰り返しモラハラ男と付き合ってしまう女性の特徴、私はまったく当てはまらないので、どうしたものかと…

今日は、モラハラ被害者になりやすい女性のタイプとやらについて、私自身に置き換えて検証してみます。

幸せを演じるのはいつまで?

夫がモラハラだということ、私は母にも妹にも友人にも、誰にも話せずに幸せを演じていました。

誰にも話せず、泣くこともできず、どうにかなりそうだったのを今でも覚えています。

いつまで幸せを演じればいい?
いつか夫が普通になる時が来る?
私は幸せになれるの?
それとも離婚をした方がいい?

見えないからこそ不安な未来が、たった一本の電話で変わります。

今すぐ無料会員登録

最大2,500円分の鑑定ポイント付き

モラハラ男を引き寄せてしまいがちな女性の特徴

モラハラ男を繰り返し引き寄せてしまいがちな女性のタイプとして多くあげられるのが、

  • 人を信じやすい
  • 自分を犠牲にちがち
  • 自分に自信がない
  • 尽くすタイプ

これらに当てはまる女性です。

信じやすい女性はモラハラ男に標的にされやすい?

人を信じやすい女性はモラハラ男の標的にされやすいと言いますね。

まぁ確かにモラハラ男に限らず、人をすぐ信じてしまう、人をむやみに疑わないタイプの女性は勧誘にも標的にされやすいですし、あながち間違ってはいないと思います。

モラハラ男は最初から距離を詰めてきてフレンドリーなタイプが多いので、ここで普通の人は警戒して距離を置くんです。

モラハラ男は最初から距離を詰めて引くような女性をそれ以上は追いません。

人を疑わない女性にとってはその気さくさを「私に好意があるのかな」と素直に受け止め、知らぬ間にモラハラ男と親しくなってしまい、いつの間にか洗脳されていた…なんていう事になりやすいんですね。


では私の場合はどうだったかというと、私自身は常に人を疑ってかかっているような性格です。

でも、今の夫は確かにグイグイ来ましたね…なるほど、そういうことかー…

夫の場合、私がドン引きして露骨に断ってもさらにグイグイ来ました。

普段の私は、グイグイ来る男性は苦手で、距離ナシの人とは絶対に親しくならないんですね。

やんわり断っているのにしつこく誘ってくるようなタイプの男性は、その後何があっても会う事はないんです。

でも夫だけは違いました。

グイグイ来られたけど、嫌悪感はなかった。いやまさにそれがモラハラ男がナチュラルにやってる事でもあり、後ほどお話する「引き寄せ体質の女性でなくても気をつけなくてはならない時」まさにそのものだったんですね。

嫌悪感がなかった事を好意的にとらえれば「運命の人」、でもモラハラ夫だったので結果論ですけど「私が弱ってた」って事で間違いないでしょうね。

自分に自信がない女性もモラハラ男に標的にされやすい?

自分に自信のない女性もまた、繰り返しターゲットにされやすいです。

モラハラ夫はその自信のない部分を批判する事で、女性をコントロールしていくから。

自身に満ち溢れ自己肯定感高い女性は、モラハラ夫が付け入る隙がないので標的にしません。


私はというと、自信がないタイプでもないし、自己肯定感が低いタイプでもないと自覚しています。

今までどちらかと言えば好きなように生きてきたし、欲しいものはだいたい手に入れてきたし、あまり悲観的になる事もありません。

でもモラハラ夫と2回も結婚しちゃってる。

尽くす女性もモラハラ男に標的にされやすい?

尽くす女性もモラハラ男の大好物

モラハラ男の無理難題にも応えようとするし、尽くさせることはモラハラ夫にとって女性を服従させたという満足感を得られますからね。

いつまでも、無理難題を言ってママを困らせるイヤイヤ期の子どもと同じ。

ママがいなくなっちゃう事など考えてもいないし、考えたくもないのですから。


さて私の場合、きっぱり言いますけど、尽くすという事はないです。

尽くされる方が断然好きです。

私はかなり身勝手な人間なので、「自分さえよければいい」みたいな所があるんです…

話がそれてしまうので深くは語りませんけど、尽くすのなんてまっぴらごめんというタイプです。なのに2回も…

自分を犠牲にしがちな女性もモラハラ男に標的にされやすい?

自分を犠牲にしがちな女性も、モラハラにとって大好物です。

自分を犠牲にする事に抵抗がない女性は、モラハラ男が管理下に置いた後、まず逃げ出すことがないからです。

「自分だけが我慢すればいい」と考えて、モラハラを受け入れ続けてしまうんですね。


2回もモラハラ男と結婚してしまった私はと言えば、自分を犠牲にする事は断固しません。

確かに、子どもが生まれたので経済的な面を考えて言いたいこともグッと飲み込む事も増えましたけど、そのまま我慢し続けている訳ではなく、必ず最適なタイミングで夫に伝えていますし、

とにかく私は割と「自分さえよければいい」というタイプである事は間違いないんですね。なのに2回もモラハラ男と結婚してしまったという。

モラハラ男を引き寄せやすいタイプでなくても「注意が必要な時」がある

モラハラ男を引き寄せやすいタイプに当てはまらない女性でも、「気を付けた方が良い時」があります。

それは人生の岐路に立たされている時です。
人生の岐路といってもそうたいそうな事ではなくて、

  • 「私の人生、これでいいのかな…」と迷いがある時。
  • 願っていたことが実現しないとわかった時。
  • 変わりたいと思った時。

このタイミングで運悪くモラハラ男と巡り合ってしまうと、自分でも気づかぬうちにスッと入り込まれてしまうんです。

実は私もまさにこのパターンで、1度目の結婚も今の結婚も、「私の人生、これでいいのかな」と思い、変わりたいそう願っていたタイミングで夫となる人と出会っているのです。

モラハラ男が鋭い嗅覚で”普通の状態だったら絶対に落ちないだろう女性に隙のある状態”を嗅ぎつけて狙いを定めたのか、

はたまた偶然の巡りあわせなのかはわかりません。

でも、女性が人生の岐路に立たされているという事は大抵、心に隙が生まれていて、決断をしなくてはならないでも自分で決められない、という状態に陥っている事が多いんですね。

そこに、少しばかり他の人より強引でグイグイと来る男性が現れたら?

私のように、(この人の流れに飲み込まれてみようかな)なんて、モラハラの世界への扉を開けてしまうのです。

繰り返しモラハラ男と付き合ってしまうモラレ女の特徴にあてはまらなくても注意すべき時、さいごに

当記事では、繰り返しモラハラ男を引き寄せて付き合ってしまう女性には特徴があるのは確かだけど、あてはまらなくても注意しなくてはならない時というのがあるという事を解説しました。

私自身、人生の岐路に立たされている時に夫に見初められ、グイグイ来られてとんとん拍子に結婚しました。

もうこれが、モラハラへの序章だったのですね。

今となってはモラも弱体化して、日々の9割がた平穏な日々を送っていますけど、それはあくまでも結果論ですからね…

ko@裏垢

ko@裏垢

羨ましがられるほど家事育児に協力的な「元・軽度モラハラ夫」と共に生きる、元・専業主婦。誰かの裏垢。

カテゴリー:

幸せを演じるのはいつまで?

夫がモラハラだということ、私は母にも妹にも友人にも、誰にも話せずに幸せを演じていました。

誰にも話せず、泣くこともできず、どうにかなりそうだったのを今でも覚えています。

いつまで幸せを演じればいい?
いつか夫が普通になる時が来る?
私は幸せになれるの?
それとも離婚をした方がいい?

見えないからこそ不安な未来が、たった一本の電話で変わります。

今すぐ無料会員登録

最大2,500円分の鑑定ポイント付き

関連記事